2016/3/4

ヒナ、展示水槽に再デビューしました!

H28.3.4 飼育1課:東山崎

今シーズン産まれたジェンツーのヒナたちは飼育員からエサをもらう練習が終了し、2月末に展示の水槽へ再デビューしました。

すっかり親と同じ大きさなので見分けるのが難しいですが、違いは頭の模様です。
親と巣立ち前・巣立ち後のヒナを比べてみましょう。

わかるでしょうか??
一番左は巣立つ前のヒナで、まだ頭の模様がありません。親鳥は白い模様がはっきりしています。巣立った後のヒナは羽が生え換わり白い模様が出るのですが、まだうすくはっきりとしていません。(現在、水槽で見られるのは写真右の状態のヒナです。)

ヒナたち、水槽へ再デビューしたとはいってもまだまだ幼い様子が見られます。
例えば、親に餌をねだるときみたいにピーピー鳴きながら飼育員に近づいてきたり、

足踏んでるよ
足踏んでるよ

先輩ペンギンにもみくちゃにされたり、

ああ~・・・
ああ~・・・

エンペラーの壁に阻まれ、上陸できなかったりしています。

そんなヒナですがプールにはすっかり慣れて、泳ぎが上手になりました。
すいすいと泳いでなんだか得意げです。

これから大人になって、将来子供を残すまでの成長も楽しみです。
先輩ジェンツーに負けず、頑張るんだよー。

ホームへ先頭へ前へ戻る