2016/2/9

アオリイカライダー ~下剋上の巻~

H28.2.9 飼育1課:大西

日本の海のコーナーにある、アオリイカ水槽。
「おいしそう!」とか「釣ってみたいなぁ・・・」など、アオリイカ達にとっては穏やかではない言葉をよく耳にします。

さて皆さんは、そんなアオリイカの食事風景を見たことがあるでしょうか?
腕で「シュババッ!」と、餌を捕るイメージはあるかと思いますが、実際に見る機会は少ないと思います。

実は、名古屋港水族館では10時ごろにアオリイカにえさを与えています。餌はアジだったり、餌用の生きたエビを毎日与えています。与えた後はしっかりと全個体が食べているか確認していますが、その時に面白い光景がみられたので、動画をとってみました。それがこちらの動画です。
※一部明滅を繰り返すシーンがございます。ご注意ください。

う~ん。厳しい野性の世界では簡単に下剋上!とはいかないようですね…
アオリイカにとっては上に乗ろうが泳いでいようがエビはごちそうにしか見えないようです。

ひらひらと優雅に泳ぐアオリイカの姿はもちろん、一転して獰猛なハンターになった姿も見て楽しんでいただければと思います。

ホームへ先頭へ前へ戻る