2015/12/12

ベルーガプールのクリスマス

H27.12.12 飼育2課:小林

クリスマスが近づき、街中いたるところでクリスマスの装飾が見られるようになりましたね。館内にも大きなツリーがいくつかありますが、今年はベルーガプール周辺にも飾りつけをしてみました。

じゃ~ん!! クリスマスリース!

名古屋港水族館オリジナルリアルぬいぐるみのベルーガで出来ています。とても大きなリースの中には日付が入っているので、来館の記念に一緒に写真を撮ってみてはいかがでしょう?向かい側のイルカプールの光が反射しまうので、しゃがんで下から見上げるようにして撮影するときれいに撮れますよ。ちなみに、日付の数字もオリジナルなんです!ぜひよ~く見てみてくださいね。

その他にも、土日の大人気イベント「ベルーガのふしぎな魚の食べ方」の際にはガラス面にも小さなクリスマスリースやオーナメントを貼りつけて、この時期ならではのイベント仕様になっています。

とは言っても、実は急にガラス面に色々貼りつけてしまうと臆病なベルーガ達はびっくりしてしまいます。そこで少しずつ貼りつける飾りの数を増やしては練習してきました。最近ではすっかり慣れて、3頭そろってでもガラス面までやってきてくれます。

トレーナーとベルーガ達(左からミライ、ナナ、グレイ)
トレーナーとベルーガ達(左からミライ、ナナ、グレイ)

クリスマスにはトレーナーもクリスマス用の衣装を着てベルーガ達と一緒に準備万端でお待ちしています。ぜひ見にきてくださいね。

ホームへ先頭へ前へ戻る