2015/12/05

元気に育て! ジェンツーペンギンのヒナ

H27.12.5 飼育1課:東山崎

11月19日に産まれたジェンツーペンギンのヒナ(GP-230)は少し元気がなかったことから念のため飼育員が人工育雛(人の手でヒナを育てること)をしばらく行っていました。その後、体重も増えて元気になってきたので11月23日に親のGP-197(♀)、GP-200(♂)に返しました。

GP-230 産まれて6日目 体重約177g(産まれたときは約100g)
GP-230 産まれて6日目 体重約177g(産まれたときは約100g)

こちらのペア、子育ては初めての経験です。ヒナを返した直後は抱き方もたどたどしく、餌やりも確認できなかったためとても心配でしたが、2日目からはしっかりとヒナを抱いて餌もきちんとあげていました。そして12月3日現在、ふ化して14日目…


親の足もとにいる毛玉のようなものがヒナです!これ、お尻がはみ出しちゃっているんです。体重は約775gになりました。

ヒナの顔がわかるでしょうか?お母さんの足もとで幸せそうに寝ていますね。
いっぱい食べていっぱい寝て元気に育ってほしいです。

ホームへ先頭へ前へ戻る