2015/2/3

フグの機嫌

サンゴ改修担当:森 (H27.2.3)

ある日の朝、開館前の見回りでの出来事です。
サンゴ礁大水槽で飼育しているヒトヅラハリセンボンが大きく膨らんでいたので、あわてて携帯カメラで撮影しました。

フグのこうした行動は、通常身に危険を感じた時に敵を威嚇するために行う行動です。しかし、この時は大きな魚に襲われそうになった様子は全くありませんでした…。

機嫌が悪かったのでしょうか?気まぐれで膨らんでいただけなのでしょうか?
最近とても気になった出来事でした。


ホームへ先頭へ前へ戻る